健康と食品栄養学・ターンオーバー

ターンオーバーとは、お肌のサイクルを表しているもので、細胞が生まれて死んでいき、さらに再生が繰り返されるという、人間の体細胞のメカニズムなのです。しかし、この肌サイクルは加齢によってその周期が変わって来る事がわかっており、年齢を経るごとにその周期は長くなって行きます。老化との関連性も深く、最近は食事によってある程度カバーできる事がわかって来たのです。ターンオーバーは、皮膚が生まれて垢になって剥がれ落ちるまでの糧を指していますが、20代頃までは28日周期で行われており、40代以降になるとその周期が40日ほどになってしまう事で、肌の老化が促進される事になります。しかし、ターンオーバーが早まる事でも、きちんとしたバリアー機能が未熟になってしまう為、逆に様々な肌トラブルの原因となってしまうのです。ターンオーバーを早める原因は、外的要因による刺激が原因で、角質を無理に取り去る事でも起こりますので、適切な肌ケアと日頃の食生活にも気を使っていかなければならないのです。

サイパンの海で自由なソロダイビング

魚の種類に合わせた竿をご用意しております

大阪・滋賀・京都で安い引越し屋さん
引っ越しのギフトなら遠距離引越しも完全サポート

最新投稿